まるでお店のごはん!子供もワクワク、彩り鮮やかごはん

今回は子供のごはんについて書いてみたいと思います。

セノッピーを購入した私の口コミ!森三中大島さん愛用サプリの効果は?

皆さんは子供のごはんを作る際に気にしていることはなんですか?私は5歳と6歳の娘2人を持つ母ですが、最近は娘たちが女子力が増してきて栄養重視のごはんから栄養と彩りを兼ねたごはんを意識するようになりました。栄養も見た目もなんて気にしていられない!と思う方も多いと思いますが、案外簡単かも!と思うように、最近なれたのでご紹介していきたいと思います。

まず私の料理は何品作るかということ所から始まります。

丼ものやカレーなどの場合はメイン+サラダ+スープ+果物

例)カレー、サラダ、レタスとニンジンのスープ、ぶどう

和食だと、メイン、おかず、白ご飯、みそ汁、果物、サラダや和え物

例)焼き魚、肉じゃが、白ご飯、みそ汁、ホウレンソウの白和え

洋食の場合は、主食、サラダ、スープ、軽いおかず、果物

例)パスタ、サラダ、ニンジンとブロッコリーのスープ、オクラのベーコン巻、りんご

この構成で献立を立てていきます。

これで行くとサラダと果物さえ彩りがあれば、たいていのメニューは彩り完璧になります。サラダはトマトとコーンを入れれば彩りよく見えるので難しいことはしなくても大丈夫。果物はオレンジやりんごなど色が鮮やかなものがいいかと思います。季節の果物ももちろんOK。ぶどうを食卓に並べるのでもマスカットと巨峰を並べるだけでも色彩は増えます!主食は茶色になりがち、サラダで彩りを加えて、スープはニンジンやかき卵を入れるだけでも彩り完璧!和食は彩りが難しいので、定食屋さんをイメージして小鉢を並べるととても見栄えがいいです。

毎日のごはんが子供たちもワクワクする食卓になったらきっと楽しいですよね!

もしよろしければこの構成で1週間献立を立ててみて下さい。献立を立ててから買い物にいくのもおススメです!

全ての家庭の食卓が楽しくありますように?