綺麗な肌は何歳になってもうらやましい!

若いころから、ニキビに悩んでいました。漢方を飲んだり皮膚科に行ったり。結婚して主婦になってからはニキビよりも赤くぷつぷつと出てくる「肌荒れ」それも花粉や大気汚染による「肌荒れ「」が気になるようになりました。年齢とともに変わってきています。花粉は春だけでなく、秋にも私の肌に攻めてきます。

ビハキュアの効果と3ヶ月使った私の口コミ!市販の店舗では購入可能?

色々敏感肌用の化粧品を試したり、無添加化粧品や手作り化粧品を試したり。けれども、肌の新陳代謝が悪くなってきているのか、いっこうに良くならない、というか、何を使っても大して変化は無いみたい。「酒さ様皮膚炎」なども疑っているけれど、ちょっと違うようだし。

更年期に入り、不定愁訴のつらさが優先されて、ややあきらめ気味でもあるんだけど、時々「むくむくむく!!」と美容意識が高まりますね。高価な化粧品やいわゆる「デパコス」には手は出しませんが、ネット注文できるものは「いいよ」と聞くと買ってしまうことも多いです。にしても、どんどん年を重ねると綺麗な肌の人は若く見えてうらやましい限り。

シワには今のところ悩んでないけれど、やっぱり皮膚が下がってきますから、たるみも気になるし。顔ヨガとか顔のストレッチをしたり、無駄かもしれない抵抗を続ける私。あきらめがついたら気持ちが楽でしょうね、きっと。女性の「美しさへの欲求」ってとどまることを知りませんね。DNAによるものかしら。