ダイエットの助っ人、お手製ドレッシング

健康的に体重を減らしたいときに、定番の一品として活躍するサラダ。

生野菜を切って並べるだけで出来上がるので、手間もかからず便利ですね。

そんなサラダですが、最後の仕上げにかけるドレッシングに工夫を凝らすことで、さらにヘルシーに作ることができます。

ラクビは市販の実店舗で取り扱いあり?

市販のドレッシングの中には質の良くない油が使われていることもあり、それが太る原因になる可能性もあるそうです。

また、味はおいしくても高カロリーなものも。

そこでオススメなのが、お手製ドレッシングを自分で作ることです。

作ると言っても、本当に簡単に済ませることもできます。

例えば、オリーブオイルをサラダに回しかけ、その上に塩を少々振るだけ。

これだけでも意外とおいしいのです。

このシンプルさがポイントで、野菜の味がしっかり引き立てられます。

素材本来の味が楽しめるので、舌も満足。

食べ過ぎることもありません。

ちなみに、オリーブオイルと塩の組み合わせはパンとも相性が良いです。

マーガリンやバター、ジャムの代わりにしてみるのもグッド。

こちらもパンの味を引き立ててくれます。

もしもオリーブオイルと塩のドレッシングでは物足りなくなった場合には、もう少し進化させることもできます。

ドレッシングの基本は油と酢、砂糖、塩・コショウです。

これらを器に入れてかき混ぜれば完成。

レモンを絞ったり、ビネガーを使ったりすれば、より風味のある味わいにもできますので、好みの味を追求するのも良いと思います。

ただし、お手製ドレッシングは、市販のドレッシングと比べて分離しやすいので、サラダにかける直前に、よくかき混ぜるようにしてください。

市販のものよりは薄味に仕上がるので、どんどん食べてしまうこともなく、ダイエットにピッタリなお手製ドレッシング。

キッチンにある材料で簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。