もうすぐ一歳。ふりかえり

子供の成長は早いもので、あっと言う間に一歳を迎えようとしています。妊娠中も時間が経つのは早いなぁと思ってはいましたが、産まれてからの一年は本当にあっという間でした。産まれてすぐの子供は、ほとんど寝ていて、起きては泣き、授乳。またはオムツ替えの繰り返しでした。

セノッピーが最安値

正直、あまり覚えていないくらいです。睡眠も細切れで、髪の毛は抜け、腱鞘炎がひどくなり、思えば痛いことや辛いことがたくさんありました。そういった出来事をひとつひとつ経験し、乗り越えながら、半年が過ぎた頃、子供が寝返りをしたり、ハイハイやつかまり立ちをするようになっていきました。

周りに子供がいなかったので、見るものすべてが初めてで、人間の進化を目の当たりにし、本当に感動の連続でした。半年が過ぎたら、子供はできることがどんどん増えていき、ハイハイのスピードがつき、表情も多様になっていきました。

部屋の中をハイハイで動き周る子供を追いかけるのも結構大変。抱っこしようとしても、嫌がり、腕をすり抜けるときも、体を捻り、巧みな技を繰り出します。最近は、だんだんと知恵がつき、筋力がつき、もうすぐ一歩をバランスよく踏み出せそうな予感です。にこにこした笑顔を見ていると、大変だったこともいい思い出になります。このまま元気に健やかに育ってほしいと願う毎日です。