ダイエットをするなら絶対糖質制限がオススメ!

最近ちょくちょく太っていた方がダイエットを経て美男美女に変身した!というテレビ番組がやっていますが、大体どのダイエット方法もかなりハード!

いきなりハードなダイエットをしようと思ってもかなりの強い意志がなければ長続きしません。それに、普段から定期的に運動をしていない方が

毎日10キロのランニングをしたとして、体重は減るかもしれませんが膝を壊すリスクもあります。

そこで!まずは食事からちょっとずつ改善していきましょう!

糖質制限をきちんと行える様になると、ジワジワと痩せていきます。

ではまず糖質制限とは何をするかを説明する前に、太るメカニズムを説明します。

糖質制限とは、その名の通り糖質を制限する事です。糖質とは簡単にいうと炭水化物の事です。

お米、パスタ、パン、うどん、ラーメンなどなど、我々が食べる主食に主に含まれています。

特に日本人はお米大好きなので基本的に毎日たくさん炭水化物を摂取しています。

炭水化物は体を動かすエネルギー、また脳を使うためのエネルギーに用いられます。

そのため炭水化物を取らないとエネルギー不足になってしまいます。

しかし!1日に消費する炭水化物の量は成人でだいたい150g~250gです!(運動量等により変動します)

では必要以上に摂取してしまった炭水化物はどうなるのでしょうか?

答えは、脂肪へと変わります。そう、脂肪がつく原因はたくさん摂取した炭水化物なんです!

そこで糖質制限の出番です!

まず始めることは、主食を食べる回数を減らすことからです。

1日3食、きちんと主食を食べている方は、1日2食に減らします。

そして自分が1日に何グラムの炭水化物を摂取しているのか、計算しましょう!

炭水化物の量は市販のものなら商品の裏の成分表示に書いてあります。1日150グラムを目標にしましょう。

1日に消費する炭水化物量を下回ると、エネルギーが足りなくなるのでは?と思われるかもしれません。

不足したエネルギーを補うために、蓄えた脂肪が消費される様になるんです!

つまり炭水化物の量を制限するだけで、あとは勝手に痩せるんです!

でも、お米食べたい!ラーメン食べたい!

諦めてください。と言いたいところですが、そういう方は週に1回だけ解禁日を作りましょう。

その日だけは好きなものを食べてOKです。もちろん食べ過ぎは良くないですが。

そうして毎日糖質制限を続ければ、無理な運動をしなくても徐々に痩せていき、太りづらい

体になります。さらに食習慣も改善されいいことだらけ!

早速実践してみましょう!
※これをやりながらだと効果的かも⇒プレミアムスリムスキニーレギンスは市販で買える?