肌のケアは冬だけではない。春もケアは重要です。

やっと極寒の冬が終わり、待ちに待ったポカポカ陽気の春になりました。

お肌の方も、春なので絶好調だと思っていたのですが、何だかイマイチな気がしてなりません。

もしかしたら、春でも肌に何かしらのトラブルがあるのかと思い、調べてみました。ビハキュアのシミ消し

春は陽射しが柔らかく、お肌に当たる風も温かみをまして心地よいですが、実は空気はとても乾燥しています。春先のスキンケアの悩みは、肌のごわつきや乾燥、紫外線の症状が出ることに気づきました。

肌のごわつきは、角質が厚くなるとごわつく場合が多く、その場合は不要な分は自然に剥がれていくので、基本的なスキンケアを続けていれば改善されます。

春はまだ肌に厳しい時期が続いているのに、保湿がおろそかになってしまい春先に「肌がつっぱる」「毛穴の開きが気になる」といった、乾燥による肌のトラブルが増えるので、冬以上にしっかりと保湿をする事が重要です。

紫外線は、4月から急激に増えて、深いシワやシミの原因にもなるため、なるべく陽射しを遮断するようにする。外出の際は、帽子を被ることで紫外線から肌を守ることが可能になります。

UVファンデーションは、普通に生活する分にはSPF値は10~20程度で、PA値はPA+~PA++程度で充分です。

皆さん、春だからと油断せずに、きちんとスキンケアをして肌トラブルを防いでいきましょう。

綺麗な肌は何歳になってもうらやましい!

若いころから、ニキビに悩んでいました。漢方を飲んだり皮膚科に行ったり。結婚して主婦になってからはニキビよりも赤くぷつぷつと出てくる「肌荒れ」それも花粉や大気汚染による「肌荒れ「」が気になるようになりました。年齢とともに変わってきています。花粉は春だけでなく、秋にも私の肌に攻めてきます。

ビハキュアの効果と3ヶ月使った私の口コミ!市販の店舗では購入可能?

色々敏感肌用の化粧品を試したり、無添加化粧品や手作り化粧品を試したり。けれども、肌の新陳代謝が悪くなってきているのか、いっこうに良くならない、というか、何を使っても大して変化は無いみたい。「酒さ様皮膚炎」なども疑っているけれど、ちょっと違うようだし。

更年期に入り、不定愁訴のつらさが優先されて、ややあきらめ気味でもあるんだけど、時々「むくむくむく!!」と美容意識が高まりますね。高価な化粧品やいわゆる「デパコス」には手は出しませんが、ネット注文できるものは「いいよ」と聞くと買ってしまうことも多いです。にしても、どんどん年を重ねると綺麗な肌の人は若く見えてうらやましい限り。

シワには今のところ悩んでないけれど、やっぱり皮膚が下がってきますから、たるみも気になるし。顔ヨガとか顔のストレッチをしたり、無駄かもしれない抵抗を続ける私。あきらめがついたら気持ちが楽でしょうね、きっと。女性の「美しさへの欲求」ってとどまることを知りませんね。DNAによるものかしら。

30代のお肌のホンネ

お肌のお悩みは、若い時にはニキビ、テカリなどそこそこの悩みはありましたが、もう30歳にのっかってくると悩みが完全に違うものになって参りました。

ここで、私のなんとかしたいお肌の悩みを、ベスト3からランキング形式で発表させて頂きます。

【第3位】口元のたるみ(ほうれい線)

なんなんでしょう、このブルドッグのような線は!

若い時には、ニコッと笑った笑顔が1番眩しくチャーミングだったのに、今ニコッと上品に笑おうとすれば、そこに写るのは妖怪マリオネットババア。

今はもっぱら、ほっぺたをぷー!と膨らませた顔で写真に写ることが増えました…。

(このお顔、少々バカっぽく見えますが、ほうれい線やフェイスラインのもたつきを誤魔化せるのでオススメです☆)

【第2位】毛穴の開き

よく毛穴は、デコポンだったりいちごだったりに例えられますよね。

もう私の毛穴はそんな可愛いものではありません。

ブラックホールです。

底知れぬ不気味な、黒い無数の穴(宇宙にそんな無数のブラックホールがあるのかは知らないが)。

もう洗ってもクレンジングしても冷やしても、閉じることがない!!

毎日化粧下地で蓋をする日々です…もうほんっとにどうすればいのやら。

ハクアージュのシミ消し効果を徹底検証!他の人の評判や私の口コミ評価!

【第1位】シミ

私、恥ずかしながら若い時はシミなんて大したことないって舐めてました。

『今こんなに白い肌なのに、シミなんて出来るわけないわ~!遺伝子的に出来ないはず!』

なーんて思っていました。

ぶん殴りたい!今すぐサンバイザーとラッシュガード持って追いかけ回してやりたい!

そう、日焼け止めもそこそこに、毎年夏にはごぼうかな?というくらいまで真っ黒になっていました。

その代償が今!27歳を過ぎたあたりから顔のど真ん中にきてるんです!!!

大きなシミこそまだないですが、ファンデーションをしていても存在感を表してくるプツプツとしたシミ…。

カバー力に自信のある!と謳われていたコンシーラーすら、乗り越えてこんにちは。

あー…もう今世は諦めるしかないのか。

以上、ベスト3を発表させて頂きましたが、私の心はもうはち切れそうです。

悲しみの涙が。

なんとかなるスキンケア法・商品、教えてください~!

諦めたら肌荒れが治ることがある

女性なら誰もが、肌荒れやニキビなどのお肌のトラブルが気になるものです。

30歳代後半の私が、近くの皮膚科クリニックに肌荒れの相談に行きました。すると、あれこれと塗り薬や漢方薬を処方してくれたので貰って帰って、きちんと塗ったり服用したりしました。しかし一向に良くならなかったので、今度は大きな病院の皮膚科を受診しました。

すると大きな病院の皮膚科の医師は、「これくらいは、良いにしようよ。何も100点満点のお肌を目指さなくても80点で良いんじゃないの?あなたのお肌は、80点くらいの綺麗な肌ですよ」などと言って、たいして相手にしてくれませんでした。

友だちにも「それくらいの肌荒れは、30歳を過ぎたら誰にでもあることわよ。病的と言うほどじゃないから、気にしない方が良いんじゃないの」と言われています。でも、自分自身では、肌荒れがひどいなと思ってます。
ビハククリアは効果なし?購入して使った口コミ&ネットの評判を紹介!

そんなある日の夜、お腹の激痛で救急搬送される羽目になりました。

検査などもやったので7日間入院したのですが、緊急入院だったので化粧水や洗顔剤などは持っていません。でも、お腹が痛かったり体が怠かったり点滴をしているから面倒などの理由で、洗顔は水でサッと洗うだけになってました。もはや、肌荒れなんかどうでも良いわ、という感じだったのです。

すると、どうしたことか肌の調子が良くなってきました。荒れていたお肌が潤って来たのです。

たまたま内科に空きベッドが無くて、皮膚科の病棟を間借りして入院していたので、皮膚科の看護師さんに「しんどくて全然肌のお手入れはできていないのに、何だか入院したらお肌の潤いが良いわ」と言うと、看護師さんが色々と教えてくれました。

「病院では栄養を管理しているから、食事も影響しているとは思うけど、お肌のお手入れのし過ぎで肌荒れになることって、よくあるんですよ」とか、「ゴシゴシとこするのは一番ダメ」などと教えてくれました。

ブラシを使って洗顔することもあったのですが、これは却って肌荒れの原因になることが多いそうです。スクラブ洗顔も一部の人には効果があっても、却って肌荒れを引き起こす原因になっていることもあるそうです。

退院後は洗顔ブラシの使用を止めてみました。ゴシゴシこするタイプのスクラブ洗顔もやめて、泡立てて洗うようにしました。するとお肌がどんどん綺麗になっていくのが分かりました。

何とかしようと過剰なお手入れをしている人よりも、「もうおばちゃんだから仕方ないわ」と諦めて開き直ってる人の方がお肌がきれいだという事も多いように感じます。

あなたも、過剰なお手入れでお肌を荒らしていませんか?ゴシゴシこするのだけはやめましょう。

努力のみでバストアップする方法

飲むだけで2カップup!

塗るだけでふっくらバストに!

着けるだけで谷間が!

インターネットを見ているとこんな広告をよく見かけると思います。

期待して高額なナイトブラを買ったり、サプリメントを試したり、キャベツや豆乳鶏肉を沢山食べたり、バストに関する悩みを持っている方なら誰しも1度は経験しているのではないでしょうか。

しかし結果は…必ずしも出るとは限りませんよね(出ない方が多いです)

そこで今回は、万年低体重げっそりデコルテな私が努力のみでバストアップした方法について書きたいと思います。

まず、バストの膨らみを構成するのは大まかに

・乳腺

・胸筋

このふたつが挙げられます。そしてこのどちらも発達していないのがげっそりデコルテの小さいバストの方に多いです。では、このふたつを発達させるためには何をしたらいいでしょうか?

答えは

筋トレ

これだけです。

詳しく説明すると、まずバストを支える胸筋が発達していないと乳腺は土台がないので発達することができません。作物を育てる時にまずは土から作るのと同じだと考えてください!

そして、しっかりとした土台(胸筋)の上には脂肪や乳腺が発達しやすくなります。

筋トレ→バランスのとれた食事

これを諦めずに根気よく続ければ必ず胸は膨らみます!ハグミーの効果

「筋トレしすぎたら胸の脂肪が無くなるんじゃない?」

なんて不安がある方もいらっしゃると思います。

安心してください。脂肪がなくなるほどの胸筋は、ボディービルダーやアスリートの方が毎日努力してはじめて出来上がるものです。バストアップのための1日15分のトレーニングでは出来ません。

バストの膨らみを支える2つのうち胸筋について述べましたが、なぜ乳腺の発達ではなく胸筋の発達について書いたかと言うと…

乳腺の発達より胸筋の発達の方が確実に結果が得られるからです。

乳腺だけを発達させようと思うと、マッサージや食事、サプリメントなどが浮かびますが、ごく稀に効く人がいる。くらいに考えるのが妥当です。

バストに成長ホルモンを注入する手術をすれば変わると思いますが、高額でリスクや痛みを伴います。

私が今回紹介したかったのはあくまで

努力のみ

でバストアップする方法なので、胸筋に注目したバストアップ方を書きました。

少しでも胸を馬鹿にされたり、コンプレックスに思って悲しむ方が減りますように。

さあ、入浴前やゴロゴロしている15分で筋トレを始めましょう!

無駄な抵抗ではない努力

自分が悩んでいなかった頃は、肌のくすみと聞いてもピンとこなかったのですが、ここ2、3年でくすみというものを実感せざるをえなくなってしまいました。

美白効果のある化粧水やふき取るタイプのピーリング商品を使い、スキンケアに勤しむようになりました。

ビハキュアは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ&評価!
使いはじめのうちは劇的とも言えるほどの効果を実感することができていたのですが、持続するうちにその感動もなくなり、実際に効果が薄れているようにも感じてしまいます。

なので、スキンケア商品を持続することなく1つ書いているこ、持続するうちにその感動もなくなり、実際に効果が薄れているようにも感じてしまいます。

なので、スキンケア商品を持続することなく1つ使生きるごとに新たなものを求めてしまうことが悩みです。

鼻がもともと弱いため、自分の肌に合うスキンケア商品を探すのにも一苦労なのです。

このくすみはどこから来るのかと、生活面での改善にも努めています。

いわゆる日は1日にしてならずとどこかで聞いた言葉もありますが、スキンケアは1日1日の積み重ねが大きな効果を生むのだと努力せざるをえません。

毎日の努力が無駄では無いと感じる程度には実感していますが、次から次へと生まれる肌トラブルに逆らいながら頑張っています。

卵で育毛?!手作り育毛剤でチャレンジ中です!

40代後半からでしょうか?何だか鏡を見るたびに髪の毛の分け目に目がいってしまうようになったのは。元々細い髪質なのでボリュームはなかったのですが何だか頭の上辺りがすごく薄くなってきたように思い始めました。

パーマをかけたりして誤魔化していましたが将来このままでは大変なことになるのかな?と心配になってきました。そこで今育毛を意識しているのです。ムーモ

最初はシャンプーを変えてみようと育毛用のシャンプーにしたのですが、人に聞くとあまり効果がないようです。シャンプーは育毛というより頭皮環境の改善や抜け毛予防のために使うということで直接育毛にはつながらないとのこと。

次に頭皮マッサージを考えました。育毛にはマッサージがつきものと思っていましたが実は頭皮マッサージではなく首の頸動脈のマッサージが有効なのです。血流をよくするためには耳の後ろから顎の下に向かって指で揉むようにするやり方が良いとのこと。これならどこでも気軽にできるので空いた時間に意識してするようにしています。

そして何といっても気になる育毛剤です。これもすごく高額なものもあったりして悩んでしまいますよね。そこでネットで調べてみると手作りの育毛剤「卵の薄皮ローション」が注目されているようでした。

卵5?7個を割って内皮の薄側をザルにいれます。乾燥させてホワイトとリカーを入れると完成です。

早速やってみました。今まだ少ししか試していないのですが心なしか髪の毛がぺっちゃんこにならずふわっとしている気がしています。白髪にも良いそうでさちらも期待しています。高い育毛剤はそれなりに効果もあるのでしょうが自分に合ったものを見極めるのも大変だと思います。とりあえずこの卵のローションで試してみようかと思っています。効果がでればいいな!

まぶたのくぼみが気になってきました

もともと私の目は幅の狭い奥二重。パッチリしているとは言い難い重めマブタの持ち主です。それ自体は生まれつきのもので仕方ないのですが、以前は厚ぼったかったまぶたがだんだん年齢とともに薄くなり、眼球まわりに沿って落ちくぼみ始めました。母や祖母を見てもやはり同じような現象が…。遺伝もあるのでしょうが、やはりタルミ肌や肌の保水力が落ちたことが原因だと思っています。

ちょっと寝不足になったり忙しい日が続いたりすると、さらに落ちくぼんで一気に老け込む感じがします。いろんな人に「疲れてるの?やつれたよね」などと言われて困っています。夏バテなどで体重が落ちた時にもくぼみが深くなります。なのでメイク時にはまぶたの凹んだ部分にハイライトを入れてごまかしていますが、ごまかせていると思っているのは自分だけ。陰影でバレます。ステラアリエス

ヒアルロン酸でも打ちたい気分ですが、美容整形はキリがないと言われますし手出しする勇気がありません。いったん始めるとずっと続けなければキープできないという噂なので、そこまでする決心もつきません。

「自分なりに対処を」と思い、アイクリーム+保湿+水分補給でハリを持たせようと努力中です。ですが一進一退で少しずつ凹みは深くなっていきます。年齢的に誰もが通る道とはいえ、ちょっとしたことで顔の印象って変わるのでどうにかしたいものです。

歯を磨いても無くならない口臭

一年前、急に口の臭いが気になりだした。その頃歯が根本から痛いことがあり口の中に違和感があったからだ。奥から3番目の歯がそれで指で触ると動く感じがする。

その触った指を匂って見ると強烈なドブの臭いが!おそらくではあるが歯周病だと思われる。とにかくこの臭いを消さないと多分周りは臭いことに気づいていると思うので・・・

取り敢えずその時使用していた歯磨き粉を止め液体ハミガキに変えてみた。歯周病菌に効くGUM(歯周病菌を殺菌し、金の残骸(LPS)まで吸着除去と書いてあった)を使用してしばらく様子を見ることに。なるべくその原因と思われる歯の周りを意識して重点的に磨き続けた。使用感はなんとなく効いている感じではあったが、1週間程してその歯に触れてみたらまだ動く感じがし、触った指は最初ほどの臭いはしなかったがそれなりの臭いがした。流石にまだ1週間だし最低1ヶ月は使用してみたほうがいいのかなと。

そして1ヶ月毎日磨き続け、どうだと思って恐る恐る触ってみたらまだ動いてはいたものの臭いがしなくなっていた。効いていました。さすが液体ハミガキ売上NO.1のシールを貼るだけのことはある!別にGUMの回し者ではありません。それ以来歯磨きはGUMを使用しています。
これがいいかもです⇒ブレスマイルクリアは市販で購入可能?薬局やドンキでの取扱を調査!