言語学習アプリからできた彼氏

皆さんの中には社会人になり出会いがないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

あるいは海外好きの方は外国人の彼氏や彼女欲しいと思っていませんか?

今回、私がスマホ一つで私にとっての理想であった外国人彼氏との出会いをお話しいたします。

数年ほど前から私は言語学習アプリを使用して言語学習に励んでいます。

アプリでなんかで本当に彼氏ができるの? なんて思っている方いると思いますが、答えは”YES”できます。

私はこのアプリで2人の外国人彼氏と出会うことができました。

バツイチ子持ち男性の再婚ナビ | おすすめの婚活サービスを紹介!

ここで書くことは私の実話です。

大学では元々海外が好きだった私はドイツ語を専攻しました。

けれど、やはり一から勉強し始める言語に不安はあったためインターネットで調べた結果、大学が始まる前に言語学習アプリを使い始めることにしました。

出会い系のような言語学習アプリもありました、私が使っているアプリは本当に勉強したい方が使用しているものとなっています。

大学へ入学し、アプリを使い続けている中で1人あるドイツ人の男の子と気が合い毎日会話をしていました。

彼は日本語をずっと勉強していて、とても上手でした。 彼とは1年半ほどメッセージや音声会話を交換し続けていました。

ある日、彼から夏休みに日本へ行く航空券が取れたから日本へ行ったら助けて欲しいと言われました。

もちろん、初めて外国の方とは二人きりで会うので抵抗はありましたが、一歩踏み出し来日した彼と待ち合わせをしました。

予想通りのルックスを持った素敵なドイツ人の彼が待っていました。

私たちはなぜかウマが合うので彼が日本にいる間のほとんどの時間一緒に過ごしました。

彼がドイツへ帰る数日前彼から告白をされ付き合うことになりました。

私にとってこれは夢のような出来事でした。

それからも彼とは付き合い続けていましたが、3ヶ月ほどで別れてしまいました。

別れた理由はやはり遠距離恋愛は辛く寂しいものだったからです。

これが私の1人目のアプリからできた彼氏の話になります。

外見が好みの彼氏の服選び

私は彼氏の外見がすごく好みです。もちろんそれ以外にも好きなところはたくさんありますが、顔や体型が完璧に好みなんです。

そんな彼氏は服に興味がなく、よくスエットやジャージで過ごしていました。

ある時彼氏が「服選んで。お前の好きな格好でいいし」といってきたので、喜んで買い物に行きました。

買い物中は店員さんに聞きながら、たくさん試着をしました。試着室から彼氏が出てくるたびに、「カッコいい!」「外見が良いから何でも似合う」と思わず褒めてしまいました。彼氏は苦笑いでしたが、店員さんは大笑いしながら「こんなこと彼女さんに言われるなんて幸せですね」と言ってくれました。もちろんお世辞だとは思いますが、「彼氏さんはスタイルが良いから色々着こなせますね」と褒めてもらえて、それもすごく嬉しかったです。

何着か選んで、彼氏に気に入ったかどうかを確認すると、「お前が好きな感じならそれでいい」と購入していました。

その後は買った服をさっそく着てデートしたんですが、本当に似合っていてすごく嬉しかったです。

あれから2年たちますが、その服を大事に着ているので、今でも素敵な着こなしてくれています。結婚できない自衛隊へ!本気の出会いが見つかる婚活サービスを紹介!

この日以降、年に2回は服を一緒に買いに行っています。

私は学生時代に好きになった人と遊園地に行ったことがあるのでその時のことを書きます。

私は学生時代に好きになった人と遊園地にデートをしたことがあります。今日はそんな昔のことですがその時のことを書こうと思います。当時はまだ付き合い立てで私にとって初めての彼氏だったのでとても良い思い出となっています。

言った遊園地は観覧車のあるところで、もちろん観覧車にも乗りました。しかし観覧車はまだまだ一番最後に取っておいてコーヒーカップやほかのものなどにのってから最後のお楽しみとして乗りました。そこの観覧車は一番頂上に行くととてもきれいな景色が見られるところだったのでとても印象的でした。

場所を言ってしまう跳ばれてしまいますが行ったところは富士山が見えました。とてもきれいにです。なので付き合いたての私たちにとっては最高の思い出になりました。そして彼氏が初日の出を見るのが好きだと言ったので富士山から昇る朝日を見に行ったこともあります。

しかし一番印象に残っているデートは遊園地の観覧車なのでこのことは話したいなと思って書きました。最終的に観覧車デートは最高の思い出となっていて、そこでのったジェットコースターの写真は今でも飾ってある感じです。皆さんももしお気に入りの彼氏や彼女と行くようであれば観覧車に乗ってみてくださいね。こんな出会いもいいかも⇒山梨県のバツイチ向け婚活情報 | 再婚相手が見つかる出会いの場!

恋愛と結婚の境界線について

恋愛と結婚の境界線について考えいきたいと思う。私自身は今年中に結婚する予定である。学生時代にも結婚はしたいと思った人はいましたけど、しませんでした。

今まで付き合ってきた女性はみないい人達でした。色々なとこに、デートに行き楽しい思い出もたくさんある。でも、そのときの環境であったり、学生時代は他に目が行くことがたくさんあるのでなかなか結婚は現実的ではなかった。学生時代から長い年月交際して、結婚まで至るひとほんとうに尊敬します。結婚するってなんだろうって考えたこともありました。今はそんな私が結婚することに踏み切れた理由が二つわかった気がします。一つ目は、覚悟。二つ目はタイミングです。

まずは一つめの覚悟ですが、好きだけでは結婚まで至らないです。この人となら、悪い部分みても一緒やっていける、絶対幸せにすると覚悟を決めることが大事ですね。そういった気持ちになるのには、二つ目のタイミングも非常に重要です。もしかしたら、学生時代に出会っていたら結婚はなかったかもって思うこともあります。

仕事が落ち着いてきたタイミングに自分は結婚が重なったと思っています。自分の未来のことはわかりませんが、覚悟を決めなきゃいけないタイミングってくるなと実感しています。

結論は、恋愛は楽しいことの共有。ダメなら終わり。結婚は色々なことを受け入れて、相手と接する。そこに覚悟とタイミングがあると思います。
※ボルダリングジムに出会いはある?合コンよりも恋愛に繋がるって本当?(http://lovettsvillevamayfest.com/