冬こそ「早朝ウォーキング」でダイエットをしましょう。

冬の早朝は一段と寒さが厳しいです。

でも冬の早朝ウォーキングでしか得られないメリットがあります。

冬の早朝ウォーキングのポイントを紹介します。

まずは、防寒対策のポイントですが、冬の早朝ウォーキングには、何より防寒対策が必要不可欠です。

首と手首と足首の3箇所の首を暖めると、体感温度が4度上昇するそうです。マフラーや手袋、足首にはロング靴下等を使って3つの首を暖めて下さい。

インナーは、ヒートテックが着膨れせず暖まるのでお薦めです。

アウターは、風を通さない、動き易い「ウィンドブレーカー」が良いでしょう。ウォーキング前には、入念な準備運動を行い怪我の防止と身体を暖めましょう。

早朝ウォーキングお薦めポイント

私達人間の体は、体温を一定に保つ為気温の低下に対応して、熱を作る過程でカロリーを消費します。プレミアムスリムスキニーレギンスを売ってる場所

人間の体温36~37℃と、冬の早朝の気温との差が大きい程基礎代謝が上がり痩せ易くなります。

朝食前にウォーキングを行う事で、ブドウ糖の代りに体内の脂肪を燃焼する事でエネルギーを作ります。

早朝ウォーキングは脂肪燃焼効果が大きくダイエットに最適です。

更に日光に当たる事で体内時計がリセットされて、気持ちよく1日をスタートする事が出来ます。

この様に早朝ウォーキングはメリットが沢山あります。

しっかり防寒して、冬の早朝に澄んだ空気の元ウォーキングに挑戦してみませんか。ダイエット効果と毎日を元気に過ごす為にお薦めします。

私は今月バナナダイエットをしています。

私は今月からバナナダイエットを始めました。

やり方はとっても簡単です。バナナを買ってきてそれ以外食べないという方法です。

私には子供がいるのですがその子が離乳食を始めるときにバナナばっかり食べていたよなという事を思い出して、そうだ、私もバナナだけ食べてみよう。バナナは栄養がたっぷりだから絶対にいいはずだ、栄養がないものは良くないけれどバナナだったら栄養もいっぱいだしお通じだってよく出るしいいことづくしじゃない?と思って始めたのが理由です。

そこで最近スーパーに行ったらバナナを大量買いしています。バナナにも色々な種類があるのでバナナの中でも特に甘くておいしいものを選んでいます。なのでちょっとお値段が高めなのですがそれでもいいかなと思っています。贅沢を少ししながらのバナナダイエットをしないと続かないんじゃないかなと思ってそうしています。

まだ12日しかたっていませんが今のところ順調に続いています。バナナを一日どのくらい食べたかというのを日記に書いてます。これからも頑張って続けていこうと思っています。

まだ体重に載っても1キロも減らないですがに三カ月続けたらきっと痩せられるんじゃないかなって思っています。
これもグット→プレミアムスリムスキニーレギンスを購入して履いた効果と口コミ!

ダイエットをするなら絶対糖質制限がオススメ!

最近ちょくちょく太っていた方がダイエットを経て美男美女に変身した!というテレビ番組がやっていますが、大体どのダイエット方法もかなりハード!

いきなりハードなダイエットをしようと思ってもかなりの強い意志がなければ長続きしません。それに、普段から定期的に運動をしていない方が

毎日10キロのランニングをしたとして、体重は減るかもしれませんが膝を壊すリスクもあります。

そこで!まずは食事からちょっとずつ改善していきましょう!

糖質制限をきちんと行える様になると、ジワジワと痩せていきます。

ではまず糖質制限とは何をするかを説明する前に、太るメカニズムを説明します。

糖質制限とは、その名の通り糖質を制限する事です。糖質とは簡単にいうと炭水化物の事です。

お米、パスタ、パン、うどん、ラーメンなどなど、我々が食べる主食に主に含まれています。

特に日本人はお米大好きなので基本的に毎日たくさん炭水化物を摂取しています。

炭水化物は体を動かすエネルギー、また脳を使うためのエネルギーに用いられます。

そのため炭水化物を取らないとエネルギー不足になってしまいます。

しかし!1日に消費する炭水化物の量は成人でだいたい150g~250gです!(運動量等により変動します)

では必要以上に摂取してしまった炭水化物はどうなるのでしょうか?

答えは、脂肪へと変わります。そう、脂肪がつく原因はたくさん摂取した炭水化物なんです!

そこで糖質制限の出番です!

まず始めることは、主食を食べる回数を減らすことからです。

1日3食、きちんと主食を食べている方は、1日2食に減らします。

そして自分が1日に何グラムの炭水化物を摂取しているのか、計算しましょう!

炭水化物の量は市販のものなら商品の裏の成分表示に書いてあります。1日150グラムを目標にしましょう。

1日に消費する炭水化物量を下回ると、エネルギーが足りなくなるのでは?と思われるかもしれません。

不足したエネルギーを補うために、蓄えた脂肪が消費される様になるんです!

つまり炭水化物の量を制限するだけで、あとは勝手に痩せるんです!

でも、お米食べたい!ラーメン食べたい!

諦めてください。と言いたいところですが、そういう方は週に1回だけ解禁日を作りましょう。

その日だけは好きなものを食べてOKです。もちろん食べ過ぎは良くないですが。

そうして毎日糖質制限を続ければ、無理な運動をしなくても徐々に痩せていき、太りづらい

体になります。さらに食習慣も改善されいいことだらけ!

早速実践してみましょう!
※これをやりながらだと効果的かも⇒プレミアムスリムスキニーレギンスは市販で買える?

私は学生時代に好きになった人と遊園地に行ったことがあるのでその時のことを書きます。

私は学生時代に好きになった人と遊園地にデートをしたことがあります。今日はそんな昔のことですがその時のことを書こうと思います。当時はまだ付き合い立てで私にとって初めての彼氏だったのでとても良い思い出となっています。

言った遊園地は観覧車のあるところで、もちろん観覧車にも乗りました。しかし観覧車はまだまだ一番最後に取っておいてコーヒーカップやほかのものなどにのってから最後のお楽しみとして乗りました。そこの観覧車は一番頂上に行くととてもきれいな景色が見られるところだったのでとても印象的でした。

場所を言ってしまう跳ばれてしまいますが行ったところは富士山が見えました。とてもきれいにです。なので付き合いたての私たちにとっては最高の思い出になりました。そして彼氏が初日の出を見るのが好きだと言ったので富士山から昇る朝日を見に行ったこともあります。

しかし一番印象に残っているデートは遊園地の観覧車なのでこのことは話したいなと思って書きました。最終的に観覧車デートは最高の思い出となっていて、そこでのったジェットコースターの写真は今でも飾ってある感じです。皆さんももしお気に入りの彼氏や彼女と行くようであれば観覧車に乗ってみてくださいね。こんな出会いもいいかも⇒山梨県のバツイチ向け婚活情報 | 再婚相手が見つかる出会いの場!

今日は秋のお彼岸の中日(秋分の日)でお墓参りに行こうと思いますが生憎の雨。

今日は秋のお彼岸の中日(秋分の日)です。毎年我が家では中日に近くにある菩提寺のお墓に行き、お花と飲み物(お酒・ビール・お茶)とお菓子のお供えをして皆でお線香を上げてお参りをして来ることにしていました。先祖代々のお墓ではありません。ここに眠るのは自分の父親と母親と兄(3人兄妹の長男)です。

お墓は父が生前中に、俺が死んだら入るところが無いし、死んでから皆が慌てないように先に造っておくから!と言って建てたお墓です。お寺は自分の女房の実兄が親から受け継いだ石材工業店を営んでおりましたので、そこからお寺を紹介して頂きました。

石材工業はお墓の造営を主として行っており、その他ブロック塀・踏み石・玄関周りの造作・記念碑・灯篭・石の置物など石材に関することは一通り商売として行っていました。自分にとっては義理の兄に当たります。義兄が2代目で先代から数えると60年ほどの歴史があります。地元では名が知れており地域の重職も色々と頼まれて引き受けていました。結局、父も義理堅く自分たちの縁の深いところを考えてお寺を紹介してもらい、墓地の権利を購入し、お墓を建てました。

自分は次男坊で外に出た身ですからこのお墓に入ることは考えていませんでした。お墓を建ててから10年後に母が病で倒れ半年の入院生活中に退院することも無く他界してしまいました。享年73歳でした。そして、後継ぎの長男が母が他界して5年後に急病で入院し2か所の病院で治療を受けましたが回復することも無く入院後僅か2か月で死んでしまいました。

病名は多発性骨髄腫でした。享年58歳の若さでした。兄は結婚の経験も無く58歳まで独り者でした。仕事はまじめで大企業の子会社ではありましたが管理職を任されていました。両親と同居していて収入もそこそこあり不自由な事は何もありませんでした。母親も長男がやはり一番可愛がっていましたので結婚は勧めていましたがどこまで本気であったか疑問が残ります。

結局、実家の家の中には父親が一人残されて事になってしまいました。当時父親は83歳という高齢でしたので実家に一人で生活をさせるのは色々な意味で危険と判断し、自分が引取り一緒に暮らすことにしました。そして暮らし始めて6年後に最後の死因は肺炎でしたが他界しました。

その間に入退院を5回繰り返し手術も3回行いましたが、力尽きたようです。最後は自分と妻で看取りましたが眠るような最後でした。そしてあれから2年近くになります。仏壇もお墓も自分が守ることになりましたがこれも運命であると思っています。母・兄・父の命日が10月と12月です。秋の彼岸が来ると3人の命日が近いだけに尚更昔のことが思い出されます。これからお墓参りに行こうと思いますが生憎の雨、明日行こうかな。

台風でキャンプが中止になったのですが

明日子供会のキャンプの予定だったのですが、台風で雨が予想されるため中止の連絡が来ました。楽しみにしいた子どもたち。虫取り網やかごも購入してウキウキだったのに、中止になっちゃった。言いにくいですが、言わない事には、ウキウキが増幅されていく。

明日のキャンプ、台風で中止なんだって~と告げたのですが、「それは予報やんな、予報は外れる事もあるもんな」と前向きな長男。勉強など他の事で、其の前向きさを発揮してほしいな。天気予報は外れる事もあるけど、キャンプが中止になったのは決定事項なんだけどなあ。明日朝から雨が降っていたら諦めてくれるかしら、と思いつつ、説明をあきらめた母でした。

楽しみなイベントが中止になるのはいやですよね。さらに予想で中止するというのはまだ小学生には理解しにくい内容なのかもしれないです。大人は準備の関係もあり、予測で動くのですが、子供には「今」しかない。目の前の事しかわからないですよね。子ども会入って初めてのキャンプ、友人も何人か行くと言っていたのでさらに楽しみにしていたキャンプ。

夏の最後のイベントが消えてしまったダメージはちょっと大きいです。これが夏休み中なら他の日に家族で提案も出来たのですが、仕方ないですね。運動会に気持ちを向けてもらって、なんとか胡麻化して行きたいと思います。

幸いに今ちょっと雨が降りそうになってきました。いっそこのまま弱い雨でもいいか続いてくれたら、諦めてくれるのかなあ。激しい台風でない事を祈りつつ、キャンプ中止をおとなしく受け止めて貰いたいものです。月曜まで台風がいてると、休校になってまたややこしい状態になるしなあ。台風さん。ほどほどで通り過ぎていただきたいです。

でも、中止となると、明日一日なにして過ごそう?キャンプの筈だったから、何も代案無いわ。

雨だったら、出掛けるのも嫌になるし、かといって家に居てもテレビなど動画を見るか喧嘩するかだし。

また新たな悩みが出てきました。

恋愛と結婚の境界線について

恋愛と結婚の境界線について考えいきたいと思う。私自身は今年中に結婚する予定である。学生時代にも結婚はしたいと思った人はいましたけど、しませんでした。

今まで付き合ってきた女性はみないい人達でした。色々なとこに、デートに行き楽しい思い出もたくさんある。でも、そのときの環境であったり、学生時代は他に目が行くことがたくさんあるのでなかなか結婚は現実的ではなかった。学生時代から長い年月交際して、結婚まで至るひとほんとうに尊敬します。結婚するってなんだろうって考えたこともありました。今はそんな私が結婚することに踏み切れた理由が二つわかった気がします。一つ目は、覚悟。二つ目はタイミングです。

まずは一つめの覚悟ですが、好きだけでは結婚まで至らないです。この人となら、悪い部分みても一緒やっていける、絶対幸せにすると覚悟を決めることが大事ですね。そういった気持ちになるのには、二つ目のタイミングも非常に重要です。もしかしたら、学生時代に出会っていたら結婚はなかったかもって思うこともあります。

仕事が落ち着いてきたタイミングに自分は結婚が重なったと思っています。自分の未来のことはわかりませんが、覚悟を決めなきゃいけないタイミングってくるなと実感しています。

結論は、恋愛は楽しいことの共有。ダメなら終わり。結婚は色々なことを受け入れて、相手と接する。そこに覚悟とタイミングがあると思います。
※ボルダリングジムに出会いはある?合コンよりも恋愛に繋がるって本当?(http://lovettsvillevamayfest.com/