無駄な抵抗ではない努力

自分が悩んでいなかった頃は、肌のくすみと聞いてもピンとこなかったのですが、ここ2、3年でくすみというものを実感せざるをえなくなってしまいました。

美白効果のある化粧水やふき取るタイプのピーリング商品を使い、スキンケアに勤しむようになりました。

ビハキュアは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ&評価!
使いはじめのうちは劇的とも言えるほどの効果を実感することができていたのですが、持続するうちにその感動もなくなり、実際に効果が薄れているようにも感じてしまいます。

なので、スキンケア商品を持続することなく1つ書いているこ、持続するうちにその感動もなくなり、実際に効果が薄れているようにも感じてしまいます。

なので、スキンケア商品を持続することなく1つ使生きるごとに新たなものを求めてしまうことが悩みです。

鼻がもともと弱いため、自分の肌に合うスキンケア商品を探すのにも一苦労なのです。

このくすみはどこから来るのかと、生活面での改善にも努めています。

いわゆる日は1日にしてならずとどこかで聞いた言葉もありますが、スキンケアは1日1日の積み重ねが大きな効果を生むのだと努力せざるをえません。

毎日の努力が無駄では無いと感じる程度には実感していますが、次から次へと生まれる肌トラブルに逆らいながら頑張っています。

卵で育毛?!手作り育毛剤でチャレンジ中です!

40代後半からでしょうか?何だか鏡を見るたびに髪の毛の分け目に目がいってしまうようになったのは。元々細い髪質なのでボリュームはなかったのですが何だか頭の上辺りがすごく薄くなってきたように思い始めました。

パーマをかけたりして誤魔化していましたが将来このままでは大変なことになるのかな?と心配になってきました。そこで今育毛を意識しているのです。ムーモ

最初はシャンプーを変えてみようと育毛用のシャンプーにしたのですが、人に聞くとあまり効果がないようです。シャンプーは育毛というより頭皮環境の改善や抜け毛予防のために使うということで直接育毛にはつながらないとのこと。

次に頭皮マッサージを考えました。育毛にはマッサージがつきものと思っていましたが実は頭皮マッサージではなく首の頸動脈のマッサージが有効なのです。血流をよくするためには耳の後ろから顎の下に向かって指で揉むようにするやり方が良いとのこと。これならどこでも気軽にできるので空いた時間に意識してするようにしています。

そして何といっても気になる育毛剤です。これもすごく高額なものもあったりして悩んでしまいますよね。そこでネットで調べてみると手作りの育毛剤「卵の薄皮ローション」が注目されているようでした。

卵5?7個を割って内皮の薄側をザルにいれます。乾燥させてホワイトとリカーを入れると完成です。

早速やってみました。今まだ少ししか試していないのですが心なしか髪の毛がぺっちゃんこにならずふわっとしている気がしています。白髪にも良いそうでさちらも期待しています。高い育毛剤はそれなりに効果もあるのでしょうが自分に合ったものを見極めるのも大変だと思います。とりあえずこの卵のローションで試してみようかと思っています。効果がでればいいな!