かぜをひかない対策をしっかりしましょう

朝夕の冷え込みも一段と増し、冬へ向けての季節の変化も感じるようになって来ましたね。

これからの時期、気温の寒暖差で免疫力が低下して風邪を引いてしまう方も多くいると思います。風邪の予防と対策を紹介します。
http://www.ebprevention.org/

外出先から帰宅したら「手洗い」「うがい」をする。子供の頃友達と遊んで家に帰ってきて、テーブルに置いてあるおやつを食べようとしたら、母に「手洗い、うがいをしなさい。」と何度も言われて、渋々言う通りにやった。大人になって母が言ったことが理解できるようになりました。

それは、ウイルス菌を体内に入れないようにすることが風邪に予防になります。

外出先でバスや電車のつり革、ドアノブなど外では不特定多数の人が触れるものがたくさんあります。それを予防するためにも、「うがい」や「手洗い」を習慣にすることです。菌は目に見えないからといって、うがい・手洗い疎かにすると風邪をひいてしまいます。

冬の空気は乾燥して喉に違和感を感じる場合は、「マスクの着用」や「飴を舐める」ことをおすすめします。マスクの着用は外出の時だけでなく、睡眠時に口で呼吸をしてしまう方にもおすすめです。

睡眠時に口呼吸で寝てしまうと、ウイルスや菌が直接喉に入り込み炎症を引き起こしてしまうのです。マスクを着用することで、口呼吸から鼻呼吸で寝ることが可能になります。

今はコンビニでも手軽に多種多様なマスクが売られていますし、何よりも手軽に出来る対策ではないでしょうか。

私の子供は最近お菓子ばかり食べて困っています。

私の子供はこの間七五三を終えたばかりの五歳児なのですが最近子供が毎日おやつばかり食べてしまって困っています。

最近私はあまり買わないようにお菓子は控えていたのですが、この間親戚の家に遊びに行ったときに大量のお菓子をもらってきてそれをたくさん食べてしまっています。

さらに家にお菓子が常備してないとお菓子ないの?という感じで言われてものすごくどうしようかという感じで困っています。セノッピーの効果を大暴露!8歳の娘に食べさせた私の口コミ!

このままお菓子ばかり食べてしまっていれば、虫歯になってしまう・歯が弱くなってしまう・治療が大変になってしまうという事になりかねません。どうしようか考え中ですがお菓子を買わないというのもお客さんが来たときに困りますし、毎日どうしようか迷っています。

最近子供は「○○が食べたい」とか「○○買って」とかいう事が増えました。でもそれをそのまま答えて買ってしまうと子供に良くないと思っています。なのでなるべくならご飯が主食なのでご飯を食べなさいと入っているのですが正直子供が駄々をこねられると嫌な気持ちになります。

ただお菓子をあげる量が半端ないのでこれからどうしようかと思っているところです。お菓子、皆さんどうしているのかなという感じです。私の子供は特に知らない間に盗み食いをしていて困っています。

結果よければ全てよし!

「ダイエットをしよう!」という衝動は人それぞれです。例えば、周りの目を気にしたり、好きな服を身につけたい為だったり、健康の為であったり・・・。

しかし、これらのほとんどが突発的に思うことなので、明日から運動!明日から食事制限!なんてしてしまうと続くわけもなく、失敗か最悪リバウンドしてしまうという負のループに。この負のループ、共感してくださる方は多いのではないかと思いますが、私はなんと抜け出しました!その方法をお教えします!

副作用あり?フロルフロラの効果や安全性を紹介!私の本音口コミ評価!

ずばり、「かわいく、綺麗に生きる私の為」と思うことです。

え?方法やレシピじゃないの?と思うかもしれませんが、私が考えるダイエットについて少しお話しします。

まず、ダイエットをしようと決めた時に、どうなった自分を想像したかを絶対に覚えておきます。かわいくて綺麗になった自分が何をしてどう生きているか。私の場合は、あのモデルみたいに綺麗になる為に、かわいい服を着て、化粧も頑張って、髪も整えて。今よりも変わって、それで好きな人に会って褒められたい!とか、おでかけする時におしゃれを楽しみたい!とわくわくして日々楽しんで生きている自分を想像します。

現状満足の方はきっとダイエットをしよう!なんてなかなか思わないと思います。芸能人やモデルだって元からかわいいし痩せている!と思いがちですが、ダイエットではなく日々何かに気をつけているだけで、キープするというのは必ず行っているはずです(キャラを売りにしている人もダイエット以外で努力しているはずです)。ダイエットに「楽」を求めても「理想」にはなりにくいです。楽に痩せるサプリなどはお金がかかって続けられないですし、一定期間断食をしても反動でいつもより食べてしまうかもしれません。努力をしなきゃと思うと苦しいし、辛いですよね。でも、自分磨きとして日々少しずつダイエットをすると、変化が嬉しくなって自信につながるんです。これは実践しないとどうしても伝わらない部分になりますが、ダイエットをはじめようと思っていれば是非この気持ちをもって自分に合ったストレスの少ないダイエット方法を探してみてください。頑張った先にはきっと理想の自分に近づけていると思いますし、何より嬉しい気持ちになって続けられればその理想が続けられるはずです!

最後に、実践したダイエット方法をお教えします。痩せたい部分は顔・お腹・脚でした。

食事制限:炭水化物を基本食べない、食べても二日に一度の一食のみ。鶏肉を食べる。デトックススープを毎日食べる。

運動:職場まで往復1時間45分歩く。できるだけ歩く。歩く為に早寝早起きをする。

ストレッチ:リンパマッサージ、壁に足をあげて30分何かをする。

そして、必ずした方がいいことは「自撮り」です!しかも顔痩せ・目を大きくする昨日は絶対に使わないアプリで撮ることです。鏡をみたり、体重計に乗るのもいいですが形に残すと変化を見ることができるのでオススメです。足が悪いのでランニングなどの激しい運動ができないのでこの程度ですが、脂肪をつきにくくするように歩いたり血流をよくすることを心がけています。いずれかはきっと明日からでも徐々に取り入れられると思いますので、是非気になった方はやってみてください!

余談ですが、ダイエット中どんなにルールを決めても破ってしまう日があると思います。お菓子食べちゃうとかご飯たべちゃうとか。でも辛いなら食べてもいいですよ!ただし、それも将来長い目をみて理想の自分を思いながら出来るだけやりすぎないようにしてください。結局、後悔することの方が辛いかもしれませんので。笑

毎年冬場に悩まされる私のあかぎれ

私のお肌の悩みは手肌に関するものであり、毎年冬場になると必ず手にあかぎれができてくることです。

現在は11月とはいえまだ真冬ほどの寒さではないのに、私の右手にはすでに2つのあかぎれができています。

寒くなるにしたがって私の手にはあかぎれが増えていきます。PLUEST(プルエスト)の効果を徹底検証!購入して使った口コミ評価!

あかぎれなしで一冬を越したことはなく、ひどい時には片方の手に5~6のあかぎれがあることも珍しくありません。

このあかぎれですが、私の場合は夜寝る前にハンドクリームを塗るという対策をしています。

昼間でもクリームを塗ることはありますが、冬場は冷えるためにすぐトイレがに行きたくなります。

トイレに行くと手を洗うので結局クリームを塗ってもあまり効果がないのです。

そんなわけで私は夜寝る前に「ユースキンA」というハンドクリームをあかぎれ部分に塗り込んでから寝るようにしています。

このクリームを塗った時は幹部がヒリヒリとしますが、朝起きた時には少しあかぎれがましになります。

しかし今あるあかぎれが治ったと思ったらまた別のあかぎれができるという繰り返しであります。

体質的に末端冷え性ということもあってあかぎれに悩まされるので、一度でいいからあかぎれができずに一冬を越えたいです。

小さくても健康なバストならOK!

バストが小さいことが悩みです。身体自体も150センチ43キロと小柄なので、バストが小さいのも当たり前と言えばそれまでですが、バンザイをするとブラジャーまで上がってしまうことも多々ありました。

ハグミー

今はブラジャーの質も良くなって、ワイヤー入りのブラジャーなどでバンザイをしても上に上がりにくくなってるし、カップ付きのTシャツなどもあるので助かっています。

そんな私のバストに異変を感じたのは、去年の夏の事です。

右の乳房に何やらシコリがあることに気づいたのです。もしや乳癌?と不安になり、とにかく病院だと思って乳腺外科を受診しました。

まずはマンモグラフィーと言って乳房を挟んでレントゲンを撮り、その後乳腺エコーで検査です。

悪い感じ(乳癌)はしないけど、念のために注射針でシコリの中の物を抜いて病理検査に出して調べることになりました。結果が出るまでに1週間ほどかかります。その間は、もしも乳癌だったらなどと考えてしまって、物凄く不安でした。

幸いにして、ガンではなく良性の嚢胞というものだったので、針で吸引して中身を抜いたことでシコリはなくなりました。良かった良かった。

友達にこの時の話をしたら、「バストが小さい方が異変は見つかりやすいんじゃないの?」と言います。ああー、確かにムネの谷間が無い人は、触診してもシコリに触れにくいだろうしバストのふくらみの奥深くにシコリが埋まっていたら、触っても分かりにくいだろうなあ、と思いました。

バストが小さいことがずーっとコンプレックスだったのですが、こういうメリットもあるのだなと思うと、小さなムネでも許せる気がしてきました。

貧乳の小さなバストが、今ではすごく愛おしいです。

健康的なダイエット法

毎年、幾つものダイエット法がテレビや雑誌で紹介されていると思いますがどの方法が自分に合っているか分からない方も多いと思います。

必ずしも自分の方法が他の人にも適しているとは限りませんので、あくまで数ある中での1つの方法として聞いていただけると幸いです。

私は、1つの事をストイックに続けるのは得意ではないので継続可能なことを少しずつ続けていきました。

まずは運動と筋トレです。グラマラスパッツの痩せる履き方は?購入して使った口コミ&脚痩せ効果!

元々、スポーツが好きだったので体を動かす頻度を多く設定するのと汗を軽くかく程度のランニングを週2~3回程度行うようにしました。

筋トレは基礎代謝量を高めるために筋量が多い胸・背中・肩・お尻・腿のトレーニングを重点的に行いました。

頻度としては週2~3回程度にし、体のどこかに痛みを感じる場合は無理をせず体を休めるように努めました。

食事に関しては食べる量を抑えるのは夜だけにして、活動量の多い朝・昼の食事量はいつもと変わらない量を食べていました。

意識して摂取するようにしていたのはタンパク質です。タンパク質は筋肉を形成するには欠かせないものなので一日の食事量は落ちてもタンパク質の必要摂取量は摂るように心がけていました。おすすめはお菓子の代わりにプロテインバーなどを摂取するのがいいと思います。

こういった幾つかの事を毎日ではないですが継続的に行うこと太りにくい引き締まった体を手にすることが出来ました。

育乳・バストメイクにいかがでしょうか?

女性にとって永遠の悩みのテーマでもあるバスト問題。

私が過去にやって、効果があったのは、ブラデリスのブラジャーです。脇のお肉をブラに入れるどころか、背中のお肉を全て入れ込むような形で

ブラジャーを購入する際、指導してもらえます。また、ブラの洗い方などのお手入れ方法も教えてもらえます。

http://www.cloc-viacampesina.org/

そして、ゴムが伸びてきたら、お直しをして、ぴったりサイズのアンダーバストにあったブラに調整をしてもらえるので、2枚分購入したようなお得な気持ちになりますよ。

そして、ステップ1、2、3と、購入できるブラが変わっていきます。

ステップ1では、脇の肉をホールドできるような形のものしか購入できません。そして、ある程度、お肉をキープできるようになっていくと、

ステップ2、ステップ3と上がっていきます。

バストサイズが1、2、カップは上がりますし、毎回購入しにいくと、アドバイスをもらえるのでモチベーションも上がりました。

ブラジャーのつけ方が、大きく間違っていたのだなと痛感させられたり。。。正しくは前かがみになり、脇に手を入れて

ブラの中に全てしまいこむようなことをしないと、背中や脇のお肉はお胸のお肉になってくれないのです。女に生まれたからにはバストメイクも楽しみながら頑張りましょう!

ガム&コンビニおでんダイエットで-10kg減!

2年付き合い、結婚を考えていた彼女に突然の別れを告げられた私。

人生の安心感を謳歌していたため、付き合った当初より10kgも体重が増えていました!

そんな私の危機感の無さが彼女との溝を大きくし、私自身の体重も増やしていたことに気づきましたが、もう遅し!!!

結婚適齢期を迎えて焦る焦る。
グラマラスパッツのむくみへの効果を徹底レビュー!私の口コミ評価を紹介

ですが、まともなダイエットに成功したことはなくこの肉の鎧とどう戦っていくかを調べまくりますが、

「ダイエットつらい」

「ダイエット続かない」

頭の中にこの文字が常に付きまとって離れてくれません。

そんな中、コンビニでは年中おでんを売っていることに気付いた私は、「とりあえずランチはおでんにしよう」

とおでんをランチにしました。

ランチで気づきました。

何と!

おでんは、3つでおなかにたまる!!

4つも買ったのに、もうおなか一杯!(ちなみにその時の具は、はんぺん・ちくわぶ・ゆでたまご)

ウインナー巻が残ってしまった!!

その経験が私のダイエット生活をかえました。

朝ごはん=もりもり食べる。

昼ごはん=おでん!節約にもなる!

夜ごはん=炭水化物を少なく最小限の食事。

この生活が始まりました。

仕事も忙しかったため、運動を行う時間も取れず、小腹がすけばひたすらにガムをかんで空腹感を紛らわせていました。

1週間もするとこの食生活にも慣れ、無理なく生活をすることが出来ました。

体重の変化は

1ヶ月目 -3kg

2ヶ月目 -2kg

3ヶ月目 -2kg

4ヶ月目 -2kg

5ヶ月目 -2kg

合計   -11kg減量に成功しました!!

たまにの飲み会やイベント時はたらふくご飯を食べていましたが、この結果に!

さらに空腹時のガムは噛むことが増えたためか、顔の肉も落ちて小顔になりました!!

お金もかけず、この結果には大満足!!

無事、次の彼女もでき安心感に負けないように通常の生活を送れることになりました!!

夏場におでんを毎日食べていたのでコンビニではあだ名を付けられていそうでしたが。。。。

無理なくダイエットに成功することが出来ました!!

肌のケアは冬だけではない。春もケアは重要です。

やっと極寒の冬が終わり、待ちに待ったポカポカ陽気の春になりました。

お肌の方も、春なので絶好調だと思っていたのですが、何だかイマイチな気がしてなりません。

もしかしたら、春でも肌に何かしらのトラブルがあるのかと思い、調べてみました。ビハキュアのシミ消し

春は陽射しが柔らかく、お肌に当たる風も温かみをまして心地よいですが、実は空気はとても乾燥しています。春先のスキンケアの悩みは、肌のごわつきや乾燥、紫外線の症状が出ることに気づきました。

肌のごわつきは、角質が厚くなるとごわつく場合が多く、その場合は不要な分は自然に剥がれていくので、基本的なスキンケアを続けていれば改善されます。

春はまだ肌に厳しい時期が続いているのに、保湿がおろそかになってしまい春先に「肌がつっぱる」「毛穴の開きが気になる」といった、乾燥による肌のトラブルが増えるので、冬以上にしっかりと保湿をする事が重要です。

紫外線は、4月から急激に増えて、深いシワやシミの原因にもなるため、なるべく陽射しを遮断するようにする。外出の際は、帽子を被ることで紫外線から肌を守ることが可能になります。

UVファンデーションは、普通に生活する分にはSPF値は10~20程度で、PA値はPA+~PA++程度で充分です。

皆さん、春だからと油断せずに、きちんとスキンケアをして肌トラブルを防いでいきましょう。