小さいのに憧れていたけど今は大きくなりたい

昔から太っていて、思春期の頃は周りよりも胸が大きいことがコンプレックスでした。

http://www.sport-runner.com/

ダイエットをして痩せると胸がワンサイズ小さくなってすごく嬉しかったのですが、ここ数年はもう少し胸が大きければなと感じるようになりました。

異性にモテる要素としても胸は1つのアピールポイントになります。

それだけでなく、洋服を着ていても胸がある程度大きい方が着こなしているように感じます。

グラビアアイドル並みの大きな胸は求めていません。

昔のようにCカップあれば嬉しかったなと感じることが増えました。

胸が大きい女性を街で見かけると、羨ましいなと感じます。

私も昔はあれぐらいあったのに今はBカップなんてと、心の中で思って落胆する日々が増えました。

ナイトブラや育乳ブラがいいのではと思って一時期はブラトップを着用して寝ていましたが、形が崩れてしまうのかなと思ってやめてしまいました。

ブラジャーなしでも垂れていない、そしてCカップある人が羨ましくてたまりません。

そんな胸になりたいので、いいものを見つけたら今年は買ってみたり、マッサージがあれば実践してみようと思うくらい悩んでいるので、どうすればバストアップいいものに出会えるのかを知りたいです。

もうすぐ一歳。ふりかえり

子供の成長は早いもので、あっと言う間に一歳を迎えようとしています。妊娠中も時間が経つのは早いなぁと思ってはいましたが、産まれてからの一年は本当にあっという間でした。産まれてすぐの子供は、ほとんど寝ていて、起きては泣き、授乳。またはオムツ替えの繰り返しでした。

セノッピーが最安値

正直、あまり覚えていないくらいです。睡眠も細切れで、髪の毛は抜け、腱鞘炎がひどくなり、思えば痛いことや辛いことがたくさんありました。そういった出来事をひとつひとつ経験し、乗り越えながら、半年が過ぎた頃、子供が寝返りをしたり、ハイハイやつかまり立ちをするようになっていきました。

周りに子供がいなかったので、見るものすべてが初めてで、人間の進化を目の当たりにし、本当に感動の連続でした。半年が過ぎたら、子供はできることがどんどん増えていき、ハイハイのスピードがつき、表情も多様になっていきました。

部屋の中をハイハイで動き周る子供を追いかけるのも結構大変。抱っこしようとしても、嫌がり、腕をすり抜けるときも、体を捻り、巧みな技を繰り出します。最近は、だんだんと知恵がつき、筋力がつき、もうすぐ一歩をバランスよく踏み出せそうな予感です。にこにこした笑顔を見ていると、大変だったこともいい思い出になります。このまま元気に健やかに育ってほしいと願う毎日です。

ダイエットの助っ人、お手製ドレッシング

健康的に体重を減らしたいときに、定番の一品として活躍するサラダ。

生野菜を切って並べるだけで出来上がるので、手間もかからず便利ですね。

そんなサラダですが、最後の仕上げにかけるドレッシングに工夫を凝らすことで、さらにヘルシーに作ることができます。

ラクビは市販の実店舗で取り扱いあり?

市販のドレッシングの中には質の良くない油が使われていることもあり、それが太る原因になる可能性もあるそうです。

また、味はおいしくても高カロリーなものも。

そこでオススメなのが、お手製ドレッシングを自分で作ることです。

作ると言っても、本当に簡単に済ませることもできます。

例えば、オリーブオイルをサラダに回しかけ、その上に塩を少々振るだけ。

これだけでも意外とおいしいのです。

このシンプルさがポイントで、野菜の味がしっかり引き立てられます。

素材本来の味が楽しめるので、舌も満足。

食べ過ぎることもありません。

ちなみに、オリーブオイルと塩の組み合わせはパンとも相性が良いです。

マーガリンやバター、ジャムの代わりにしてみるのもグッド。

こちらもパンの味を引き立ててくれます。

もしもオリーブオイルと塩のドレッシングでは物足りなくなった場合には、もう少し進化させることもできます。

ドレッシングの基本は油と酢、砂糖、塩・コショウです。

これらを器に入れてかき混ぜれば完成。

レモンを絞ったり、ビネガーを使ったりすれば、より風味のある味わいにもできますので、好みの味を追求するのも良いと思います。

ただし、お手製ドレッシングは、市販のドレッシングと比べて分離しやすいので、サラダにかける直前に、よくかき混ぜるようにしてください。

市販のものよりは薄味に仕上がるので、どんどん食べてしまうこともなく、ダイエットにピッタリなお手製ドレッシング。

キッチンにある材料で簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

2人目は静かに眠れない

今年の夏に次男を出産しました。長男とは5歳差です。長男はママ大好きで、べったり甘えて育ててきました。妊娠中は切迫早産で自宅安静や入院など、長男には我慢をさせることが多かったです。そのため、出産後は長男の気持ちを組み、出来るだけ長男との時間を作るようにしました。セノッピーの効果と口コミ!

出産後は「もうあかちゃん産まれたから、僕のこと抱っこ出来るんだよね?」と今まで我慢していた分甘えてきました。帝王切開での出産でしたが、退院後すぐからとにかく離れず、「あかちゃんの世話はパパがして、僕のお世話をしてくれ」と赤ちゃん返りをしていました。

次男は母乳だったため、そこは誰とも変われず、長男もママと一緒に居たい為離れずで身体が戻るまではとてもしんどかったです。1ヶ月もたつと、同じ空間にいることには慣れてきたようで、嫌がらなくはなりましたが、逆に同じ空間で元気に遊びまわります。

せっかく寝付いたあかちゃんの横で音楽をかけて踊りだしたり、音の出るおもちゃで遊び出します。すると、うるさくて次男は眠れずに泣き出す。昼も夜もその繰り返しです。静かにしないと眠れないと話しても、小声でお話が続いてしまう。長男の時は時間を知らせる時計の音楽も切って静かに昼寝をしていたのに。長男が保育園に行っている時間だけが唯一静かな時間です。でも次男は長男が大好き。大きくなったらいっぱい遊んでもらおうね。